推薦入試

大学受験には一般入試と推薦入試があります。


大学受験をする人はその多くが一般入試ですが、中には推薦入試を受けることが出来る人もいます。推薦入試とはどのようなものでしょうか。


大学受験での推薦入試には、指定校制と公募制の二つの種類があります。


この二つはどのような違いがあるのでしょうか。まず、指定校制についてです。


指定校制の推薦は私立大学で実施されているものです。


残念ながら、この指定校推薦は、誰でも受けることができるわけではなく、自分が通っている高校がその大学の指定校になっていなければ大学受験をすることができません。


もうひとつの公募制の推薦は、多くの大学で行われているものです。


誰でも、出願の条件を満たしていれば応募可能となっています。


大学受験の際に気をつけたいのは国公立大学の推薦入試の場合です。


国公立大学の中にはセンター試験が課せれている場合とそうでない場合があります。


大学によっては一般入試のように5教科7科目を課しているところもあります。


あらかじめセンター試験が課せれているかどうか、また、入試科目はどうなっているかを調べることは大学受験の第一歩ではないでしょうか。


このように、大学受験には一般入試のほかに推薦入試があります。ポイ捨て.Com


推薦入試には推薦入試専門の大学受験対策が必要です。推薦入試を受けることが決まったなら、それなりの受験対策をとるようにしましょう。


Copyright © 2012 大学受験するぞ. All rights reserved